« アメリカンな朝食 | トップページ | 母の日のプレゼント »

2006年5月13日 (土)

影の薄い存在

          Cimg3072_2        

先日、デパートで買い物をしたら、おつりに「弐千円札」が混じっていました。   あ~、何か久しぶりに、お目にかかるなぁと思い、お財布の中に・・。

私、実はこのお札、苦手なんです。千円札と大きさは同じぐらいで紛らわしいし、いざ、使おうとすると、お釣りの確認がややこしいから困ります。だから、早くお財布からいなくなって欲しいので、すぐ使うようにしています。

結構、私の周りの人も私と同じ事思ってるんじゃなのかしら・・?          

「弐千円札」も新しく発行された当初は、ずいぶん話題になっていましたが、最近では、めっきりその姿さえも見かけなくなっているような気がします。

でも、発行枚数は他のお札より、はるかに少ないので、希少価値があるのかしら?やっぱり、大事にとっておいた方がいいのかしら?

どっちにせよ、このお札ってど~も、影が薄いと思いませんか?

余談ですけど、お金の溜まる、お札の入れ方ってあるらしいですよ!       お財布のお札入れに、上下反対に入れるといいらしいんです。

もちろん、私も実践しております。まだ、今のところ効果なしですけど・・。

|

« アメリカンな朝食 | トップページ | 母の日のプレゼント »

コメント

  やっこさんへ
弐千円札も価値が出るまで、そんなにかかるんですか?私は何でも大事にしまい過ぎて、思い出したころには、無くなっている、というパターンが多いので、とっておかずに、使います!

いつも、コメントありがとうございます!

投稿: じょんびーず | 2006年5月16日 (火) 13時10分

2千円札が発行されたころ、金融機関にパートで入っていたのですが、窓口にはたくさん2千円札の束が。
珍しいけど、5千円と間違えたり、おつりのやりとりが面倒なので、いらないという人がほとんどでした。
今でも、窓口にはたくさん残ってると思います。
多分綺麗なまま。
発行されなくなれば、価値はつくかもしれませんが、何十年も先のことだと思います。

投稿: やっこ | 2006年5月15日 (月) 08時44分

  ykさんへ
やっぱり皆「弐千円札」を隠し持ってるんだな。
だから、あまり見かけない訳なのね~。

でも私は、しまい過ぎると、たぶん失くしてしまいそうだから、使う事にしよ~っと。

コメントどうもありがとう!!!

投稿: じょんびーず | 2006年5月15日 (月) 01時57分

私も財布に1枚入っています。
勿論、使わずにね。
それともう1枚、サイドボードの中に
ある筈なのだが見当たらない。
絶対その中にあるのよねぇ。探さなきゃ!

お札は全部逆さまに入れてます。

造幣局は無駄な時間とお金を掛けたようだな。
使われなきゃ意味がないのにねぇ。
見かけないと言う事はみんな持っているのよ。
間違いない!!

投稿: 横須賀のY.K | 2006年5月14日 (日) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169418/10040624

この記事へのトラックバック一覧です: 影の薄い存在:

« アメリカンな朝食 | トップページ | 母の日のプレゼント »