2011年2月20日 (日)

Ausie Ausie Ausie

Imgp6555

    去年の夏、娘がオーストラリアのケアンズへホームステイに行きました。

    なかなか、その記事が書けずに今頃になってしまいましたcoldsweats01

  ↑は帰国のする朝おみやげにホストファミリーから頂いた国旗です。

  ホームステイの想い出として自分の部屋の壁に飾ってあるんですよhappy01

Imgp6541

           娘が帰国の日、私は成田まで迎えに行きましたairplane

  久しぶりに会う娘にちょっぴり感動しちゃいましたcoldsweats01その娘は、何か以前の娘とは

         違って少し大人びて見えたような気もしました。

Imgp6560

    お土産はオーストラリアといったら、やっぱりティムタムですよね♪

    日本では売っていないミント味のがとっても美味しかったなぁ~lovely

 他にもいろいろお土産をたくさん買ってきてくれたんですが、その画像が。。

       何とどこかになくなってしまってUPできませんでしたweep

   私には、オパールのネックレス、弟にはコアラ柄のペットボトルケースとか

   そして自分は「トワイライト」という分厚い映画の本(もちろん洋書)をbook

         日本で買うよりかなり安かったみたいですよscissors

    とにかく、ホストファミリーの方たちが、とっても親切であったかい方たち

    だったことが一番娘にとってケアンズでのいい想い出だったようですねhappy01

    本当なら、ケアンズのいろんな画像をお見せしようと思ったのですが、

ちょっとした手違いで、画像のリサイズができなかったのでUPを断念しましたcrying

   ということで、あまりオーストラリアを感じる画像がなくてごめんなさいm(__)m

  あちらでは、半日は小学校の子供達と一緒に授業を受けたり、そのほかには

 初の乗馬体験やキュランダ鉄道、グレートバリアリーフ、現地のアボリジニの方に

      ブーメランを教えもらったり、観光も盛りだくさんだったようです。

  オーストラリアの広大な自然を満喫できたり、またそして何よりホームステイ先の

      ファミリーの方々との楽しく過ごした日々が娘ににとっての

             素敵な想い出になったことでしょうheart04

   未だに、ホストファミリーの方とはメールのやり取りをしているみたいで

           いろんな情報交換をして楽しんでいますmail

     

   

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

気持ちいいなぁ~♪

       Dvc00067

スペイン料理のランチの後、私達は逗子海岸へと歩いて行きました。

  前日の寒さが嘘のような、太陽の陽射しが照りつける海岸は、

    とても気持ちよく最高なロケーションでした。(*^^)v

  いつもは車で通るだけで、海岸に下りたことはなかったので  

 こんな砂浜が広くて、海がきれいだったなんて知りませんでした。

残念ながら富士山は見ることが出来ませんでしたが、江ノ島は

   遠くにくっきりと見え、まさに湘南の海らしい景色に感動!!

        Dvc00061_1

↑の画像の中心に小さく見えるのは、真っ赤なデレクターチェアーに

    座って一人静かに海を眺めていたおじさんなんです。

        何かとっても絵になるでしょう?(^.^)

        Dvc00062

  これは最近立てられた有名な太陽の塔(?)何ていうのかちょっと

わかりませんが・・・。この太陽は皆さんご存知、岡本太郎さんの作品で

     石原軍団とのコラボといった感じなのでしょうか?

  この日の海はほんとにキラキラ輝いて眩いくらい綺麗でしたよ。

  私達は海岸までの道の途中、2つの珍しい光景を見かけました。

         Dvc00050_1

   田越川にかかる赤い橋の下付近に何と鯉が群れを成して

          泳いでいるではありませんか。

  色とりどりの鯉がかなりの数、川の流れの中に漂っていました。

    私達が覗き込むと口をパクパクして寄ってきたんです。

   もう一つは、海の近くに差し掛かった川岸に大きな鷺が

        突然飛んできたんです。\(◎o◎)/!

        Dvc00059

あわててズームアップで撮ったので、鮮明には写っていませんが

    その姿は優雅でしばし見とれてしまうほどでした。

 

初めての逗子の街の散策は、いろんな風景に出会う事が出来て、

      とても想い出深いものとなりました。(*^_^*)

 また、久しぶりに海をゆっくり眺められてとっても癒されました。

   逗子の海、お気に入りの景色になりそうです。(*^^)v

  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

群馬のおみやげ

  Cimg4225_1

  群馬で買ってきたおみやげを紹介します。

上の写真は、お馴染み「ベビースターラーメン」の群馬限定バージョン

「下仁田ねぎラーメン」!なんと麺に下仁田ねぎのエキスがたっぷり

練りこんであって、ひとくち食べるとねぎの風味が・・たまりません!!

ビールのおつまみにGOODでしたよ~!!(*^^)v

  Cimg4211_1

これは全部、神流町にある道の駅「万葉の里」の物産市で買った物です。

左上はさしみこんにゃく、冷やしてからし酢味噌で食べると最高です!

左下は糸こんにゃく、甘辛くきんぴら風にして食べました。プリプリした

食感が生いもならではって感じです。右上は今、話題の杜仲の茶葉、

地元神流町特産です。日本でも杜仲茶葉の栽培をしているんですね。

右下は朝採りキュウリ、とても新鮮でやわらかく美味しかったです。

  Cimg4226

恐竜センターで息子が見つけた「ティラノサウルス」のフィギア。

よ~く見ると結構怖~い顔してるでしょ。今にも食べられそうって感じ!

  Cimg4176

最後に、おみやげではないのですが、ホテル磯部ガーデンで食べた

「こんにゃくアイス」、さすが群馬名産のこんにゃくをアイスにするとは

びっくりです!!       

               Cimg4174_1

  溶けてもたれない・・・と書かれているように、確かに食べてみると

  アイスの周りがこんにゃく状にプルプルしているので、たれません。

  とても不思議な食感のアイスでした。お味は抹茶で美味でした。

               

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

ほのぼの群馬の旅⑤(最終回)

Dvc00009

旅行最終日、山々の緑深い神流町にある「恐竜センター」に行きました。

恐竜が大好きな息子にとって待ちに待ったお楽しみの場所です。

このセンターの近くで恐竜の足跡が発見されてから、ここ神流町に恐竜が

生息していた事が明らかになり「恐竜王国」として世界中から注目を浴びた

そうです。Emoji310

          Dvc00002_2

               これは本物の恐竜の骨だそうです。

  Dvc00018_2

巨大恐竜「タルボサウルス」の骨です!!凄い迫力!

           Dvc00019_3

                

Dvc00017

センターの外には、こんなに大きな恐竜の姿が・・・・!!

このセンターの近くには、岩に刻まれた長さ57センチメートル深さ25センチ

メートルの「恐竜の足跡」が実際に見学できるんです。

ということで、長編レポート「ほのぼの群馬の旅」はこれでおしまいです。

お付き合いくださった皆様、どうもありがとうございました!!Emoji200Emoji200

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

ほのぼの群馬の旅④

 Cimg4194

ちょっと間があいてしまいましたが、群馬の旅行レポートの続きを・・・。

2泊目の宿は、磯部温泉「ホテル磯部ガーデン」です。ここのホテルは、

あの有名な昔話「したきりすずめ」ゆかりの宿なのです。

Cimg4149

ホテルの入り口を入ると、舌切雀のおちゅんとおじいさんのお出迎え。

          Cimg4208

ロビーから眺められる中庭は、東大寺や天竜寺などをてがけられた

曽根三郎氏の手によるものだそうです。とても素敵なお庭です。

Cimg4153

ホテル1階中程の庭から天井までの吹きぬけは、圧巻です。

          Cimg4172

      「舌切雀」のロボット劇場があり、無料で楽しめるんです!!

Cimg4196

 浴衣にも「舌切雀」の柄が・・・可愛い!!

          Cimg4163

そして夕食は、上州豚のしゃぶしゃぶ、お刺身、釜飯など種類も豊富!

Cimg4164

これ、しゃぶしゃぶの鍋、ここにも「おちゅん」がいまいたよ!

          Cimg4180

温泉に入っていたら、こんな看板を発見しました。ここ、磯部温泉は、

あの有名な温泉マーク発祥の地だったんですね・・。驚きました。

次に、私の気に入った露天風呂を紹介します。

Cimg4181

                   Cimg4187

上の2つはいずれも、「美肌の湯」でお湯もやわらかでお肌はつるつるに!!

Cimg4207_1

ここのホテルでは「舌切雀物語」ゆかりの品々をたくさん展示してあります。

写真左は、実際におばあさんが雀の舌を切ったとされる鋏です。

長さ30cmぐらいの大きな鋏で、あんな小さな雀の舌を切ったおばあさん、

何て恐ろしい人なんでしょうね・・。(驚!)

           Cimg4197

   朝食はバイキングです。群馬名産こんにゃくを使った「みそ田楽」と

   「温泉卵」が中でも一際美味しかったです。

こうして「舌切雀のお宿」での楽しいひとときは、過ぎていきました・・。

次回「ほのぼの群馬の旅⑤」は最終回です。おたのしみに!!

                   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

ほのぼの群馬の旅③

Cimg4099

やって来ました!「群馬サファリパーク」!!子供達はシマシマのゲート

を見ただけでもうハイテンションです。私もちょっとワクワクしてきました。

パーク内へは、マイカーで入る他に、レンタカー、レインジャーツアー(スタッフ

が運転するオフロードカーに乗るツアー)、サファリバス(ゼブラ柄のバスに

乗って周るサファリの定番)、そして今回私達が乗った、エサやり体験バス

パックン号があります。

Cimg4106

私達が乗ることになったのは、この「ホワイトタイガー号」です。

途中、アフリカゾーンの草食動物たちに草を、ライオンゾーンでは何と

あのライオンたちに肉をあげるんです。(大丈夫かなぁ~?)

バス側面の黒い金網のところからエサをあげるんです。

それでは、いざサファリめざしてしゅっぱ~つ!!!!!!

バスの中は冷房完備でなかなか快適。運転手のおじさんの楽しい説明

を聞きながら、バスは、アフリカゾーンへと入っていきました・・。

Cimg4114

すると・・・いましたいました!キリン、シマウマ、サイが道路を

横断してますよ~!!すご~い!!

          Nec_0054

         ミナミシロサイ、でか~い体が印象的。

Cimg4111

さあ、シマウマが草を食べにやって来ました~!!(ドキドキ!!)

わ~い!食べてくれましたよ~!!何度かあげているうちに、とっても

楽しくなってきました。子供達もやや興奮しているものの、大喜び!!

           Cimg4115

          シマウマさんまたね~!お腹いっぱいになったかな?

Cimg4120

ツキノワグマが、水溜りで行水してます。気持ち良さそう~。 

          Cimg4122

ウォーキングサファリゾーンでは、バスから降りて動物達と触れ合うことが

できます。おめめの可愛いラマは、草をくちゃくちゃ食べています。

Nec_0052_1

ヤギくん、こんにちは!君も草が好きなんだね~!

         Cimg4128

「あついよ~!!」って今にも言い出しそうなダチョウ。水浴びしたいのかな?

Cimg4125

おぉ~~!頭の上にヒョウがいる~~!下からの眺めって意外と迫力ある~!

         Nec_0049

続いてアメリカゾーン、ゾウさんの登場!!のっしのっしと歩いています。

Nec_0050

あっ!ホワイトタイガーが水溜りに・・・。ちょっと迫力ないけど、やっぱ暑さ

には動物もかなわないんでしょうね。

          Cimg4134

   わぁ~~~~~!!ついにライオンゾーンに来てしまいました~!!

さあ、エサ(生肉)をあげる時がやってきました。スタッフの人が、ライオンを

バスの方へと誘導しています。すると・・・・・来ましたよ~、ゆっくりゆっくり

ライオンが近づいてきました~~。すっごい緊張感。皆ドキドキです。

Cimg4130

金バサミで生肉をつかんで、ライオンにあげます。おぉ~~、食べた~!!

もう、子供達はハイハイテンション!息子は、興奮しすぎて息がはぁはぁと

大変なことになっています!(ー_ー)!!落ちついて~!大丈夫~??!!

           Dsc01382

   わっ!至近距離で見るライオン、さすが百獣の王!迫力あります!!

Dsc01371

世界最大級のシカ、アメリカエルクの群れです。その中でも、目立っている

のは、角が立派な白いアメリカエルクです。突然変異で白くなったようで、

とても貴重なシカだそうです。1頭1000万円もするらしいですよ!!(驚)

1時間10分のサファリツアーはこれでおしまいです。

    Cimg4100

サファリパークには遊園地も併設されていて、1日中楽しく遊べます。

今回は、時間の都合で遊園地へは行きませんでしたが・・・。

レストショップでちょっと休憩。そこで、凄いものを食べてしまいました。

          Cimg4103

一見、普通の焼き鳥と唐揚げとポテトに見えますが、(ポテトは普通でした)

       なんと!・・・・これは・・・・・

 だちょうの串焼きとワニの唐揚げです!

 ここは、 ブロガー魂の見せ所。味見に挑戦!!・・・・・その味はいかに??

ダチョウは少しお肉が固めで、コリプリっとした食感。ガーリック味が強かった

ので、臭みはなくまあまあのお味。ワニは、意外とあっさりした淡白なお味で

肉質は柔らかく食べやすかったです。貴重な体験ができました。

「群馬サファリパーク」レポートはこれで終わりです。あれもこれもと書きたく

なり、、こんな長編レポートになってしまいました。(*^。^*)

そうです、神奈川県のお住まいの方には耳寄りな情報ですよ!

今なら「神奈川県民様限定特別キャンペーン」として、入園料が半額に!!

大人2600円→1300円、小人1300円→650円となります。

詳しくはこちら→ http://www.safari.co.jp/  をご覧になってください。

では、ほのぼの群馬の旅④につづきます・・・・・。

        

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

ほのぼの群馬の旅②

  Cimg4065

翌朝(8/9)、ちょっと早起きして旅館の近くを散策しました。

すると、時代がタイムスリップしたかと思うような景色に遭遇しました。

上の写真は元禄時代の創業で300年の歴史を持つ温泉旅館「積善館」

本館です。古き時代を感じさせる趣のある建物ですよね‥。

  Cimg4056

川の流れは美しく、とても清々しい気分になりました。

Cimg4060

温泉街の通りはお土産やさんがチラホラありましたが、朝早い時間

だったせいもあったのでしょうか、人通りも余りなく静かでした。

         Cimg4059_1

通りを歩いていて何ともこわ~い名前の信用組合を見つけました!!

その名も「かみつけ(!)信用組合」、個人的にとてもうけてしまいました。

Cimg4061 

旅館近くのあちこちに源泉が汲める場所があり、私も2ℓのペットボトル

1本に汲んできました。ここの源泉は「飲泉」で飲む事もできるのです。

胃腸病、、創傷、さらには喘息、アトピーなどのアレルギーに効くというので

息子に飲ませてみようと思います。

          Cimg4080

旅館への帰り道、こんなレトロな「たばこ屋さん」を発見しました。

お店は既に営業していない様でしたが、すごく懐かしい雰囲気です。

Cimg4070

この日の朝食は大きなホールでのバイキングです。

          Cimg4069

和洋折衷のメニューが豊富で、大満足!ちなみに私は和食のメニュー

をチョイスいたしました。朝からこんなに食べて大丈夫かしら?!

Cimg4088

気になっていた台風もどうやらそれた様子でお天気が回復してきました。

今日の予定は子供達の楽しみにしていた「群馬サファリパーク」です。

途中、榛名湖に寄ってみると、湖の向こうに雄大な榛名山の姿を見る事

が出来ました。昼食は、榛名湖畔にある「湖畔亭」でとりました。

          Cimg4090

Cimg4091

皆はもりうどん、私だけもりそばを注文しました。お土産やさんも併設

したお店だったので、味はどうかちょっと心配だったんですが、うどん

もそばもなかなかこしが強く、手打ちならではの味わいで美味でした。

お腹も満たされた私達は、いざ「群馬サファリパーク」へ出発!!

・・・・ほのぼの群馬の旅③につづく・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

ほのぼの群馬の旅①

   Dvc00001_1

夏休み恒例の旅行に行って来ました。今年は、群馬方面への旅です。

8月8日~10日、2泊3日(四万温泉と磯部温泉に宿泊)の家族旅行です。

左の地図は途中のサービスエリアで見つけたものです。良くみると、群馬県

の形って鶴が羽ばたいているような形をしているんですね。おもしろい・・。

家を出た時は大雨が降っていたのに、こちらの方に来ると、まずまずのお天気

で安心しました。台風7号の影響が、気になりますが、1日目は何とかもちそう

です。 神様どうか台風がそれますように・・。

      Cimg3982

    お昼は、水沢うどんの老舗「田丸屋」でとることに・・。

 Cimg3984

  高級感のある落ち着いた雰囲気の店内

         Cimg3986

  これが元祖水沢うどん!!2種類(しょうゆ、ごまだれ)のつゆで

  いただきました。程よいこしと滑らかな食感のうどんは絶品!

  濃厚なごまだれが、うどんにからまって最高でした!!!

        Cimg4055

 今日のお宿は四万(しま)温泉「たむら」です。四万温泉の中でも有名な

 老舗旅館です。茅葺き屋根が印象的なとってもレトロなお宿です。

 Cimg4000

お部屋からの眺めは、何とも言えない絶景です

         Cimg4005

     旅館の下を渓流が流れています。川の水が透き通っていて綺麗!

 Cimg4013

あっ!足湯を発見!早速つかってみましょうか?ここ「たむら」では7つのお風呂が

堪能できるんです。その中で特に気に入ったお風呂を紹介します。

   Cimg4049

檜風呂「御夢想の湯」、天井から床まですべて檜作りです。(画像が暗くて<(_ _)>)

          Cimg4052

 幻の湯「竜宮の湯」、滝を眺めながら入れる露天風呂なんて贅沢すぎます~!

 そして、ちょっと珍しいものを発見しました。

  Cimg4041

「御夢想の湯」の脱衣所にこんなレトロな秤が・・・。

          Cimg4040   

 なるほど、ヘルスメーターの元祖だったのですね。年季入ってるな~。(驚)

 Cimg4018

お楽しみの夕食はこんなに豪華です!!左上のお鍋は豆乳。目の前でみるみる

うちにお豆腐が出来ました!できたてアツアツで美味しかった~。

Cimg4024   Cimg4032

他にも、、鮎の塩焼き、坊ちゃん南瓜(小さめサイズの南瓜)のグラタン(なんと

上にのってる黒いのはキャビアですよ ~!!!!!)

山の幸、海の幸あり、大満足の夕食でございました!!

こうして旅行1日目はあっという間に過ぎていきました・・・。      

| | コメント (14) | トラックバック (0)